« 今日は鮭の切り身68円 | トップページ | 国家予算と貧乏人 »

2009年10月16日 (金)

歌うこと

Imgp7544 今日は2週間ぶりのコーラスの日でした。月2回だけの合唱団がみつかったのはラッキーでした。月4回では忙しくなりすぎるのです。

ほとんど生まれたときから歌はいちごの大きな楽しみのひとつでした。小学校のときから合唱していました。小学校のあれは、たぶん学校が合唱祭に参加するので、駆り出されたのだと思います。

中学校では自主的に、高校でももちろん、音楽室は社交場でした。七華ちゃんが小学校のころはPTAコーラスで、それから地域の合唱団にはいって、それから友だちと声楽を習って・・・それを多忙にかこつけて、自分の本当に好きなことのひとつをこの十数年、見捨ててきたのかとおもうと、いちごはいちごに申し訳なかったと、あやまりたいくらいです。

ほんとうに久しぶりで歌ってみて、感動しています。けれど、月4回ではやはり無理なのです。誘ってくださる方がいましたが、2の足を踏んでいたのはそのためです。まるで、いちごを待っていてくれたように、こんなゆるやかな合唱団があったとは、感謝のかぎりです。

Imgp7556 子どもの頃は母にたくさんの歌を教わりましたが、母の最期の頃は私が母にたくさんの歌をうたいました。病院のベッドのそばで、こっそりと歌いました。最後はほとんど子守唄でした。

苦しい息の下から、母も一緒に歌いました。あんなに苦しいのに一緒にうたってくれたのは、あれは、私へのサービスのつもりだったのかなあ、と今頃気が付く始末です。

母は、歌の最初の教師で、そして最後は唯一のリスナーでした。

合唱団にはいって、歌う喜びを取り戻して、少し初心にかえって発声練習もしなくては、などとなるとまた大変だし、ほどほどにしないとくたびれますよ。

それで、月2回はとてもいいお楽しみです。それさえも行けないこともあるのですけれどね。極力・・・うたおう。

« 今日は鮭の切り身68円 | トップページ | 国家予算と貧乏人 »

コメント

こんにちは

「歌う喜びを取り戻される」とは
なんと素晴らしいことでしょうか!!
いちごさまらしさを「取り戻す」ひとときを
どうぞ、十分に楽しんでくださいませね。

Soli Deo Gloria(Bach)

詩と賛美と霊の歌とにより
感謝にあふれて 心から
神に向かって歌いなさい。
        コロサイの信徒への手紙3:16

ぽんぽこさまこんばんは

うたうことがこれほど楽しいことだとは、
いちごは青春を取り戻した気分です。

合唱が好きです。
悔しいけれど、ソロには堪えられませんから・・・(涙)

ぽんぽこさまの学びのかけらをいただいて、
感謝して歌います。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50522/31813125

この記事へのトラックバック一覧です: 歌うこと:

« 今日は鮭の切り身68円 | トップページ | 国家予算と貧乏人 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ