« 今日の秋刀魚は78円 | トップページ | 散歩=買い物 »

2009年9月23日 (水)

温室効果ガス25%削減

Imgp7411 9月15日朝日の「石原知事発言」で、「温室ガス25%削減逆立ちしても実現」と述べていたけれど、今日の新聞は「鳩山イニシアチブ」国連で宣言、とうれしいニュースだった。

京都議定書が、アメリカ・中国の無視でどうなることやらと心配していたけれど、この地球を守るという世界規模の一大事を、日本主導で推進できるとしたら、この優秀な日本人の面目躍如ではないだろうか。

この調子で、EUのような東アジア共同体も実現できれば、世界平和も夢ではない。誰も中国や北朝鮮を恐れる必要はなくなるのだから。

平和憲法を持つ日本が、世界平和のイニシアチブをとる事は、敗戦国日本、被爆国日本の最大の願いだった。

これは是非とも成功させてほしい。

空公約と言われた民主党の、国内施策はどうなるのだろう。自民党は歳入の不足を言っている。

消費税15%は避けられないのかなあ。何もかも一度に良くするって言うのはほんとに難しいかも。

誠実第一。不誠実に調子よくしていると、いつかほころびが出る。誠実であってくれれば、多少の我慢はするんだけれど。

« 今日の秋刀魚は78円 | トップページ | 散歩=買い物 »

コメント

おっしゃるとおりですね。

話は飛びますが
国交大臣の前原さんが例の八ツ場ダムを視察したおり、
県知事や地元町長の前で謝罪されたでしょ、
あれはおかしなことですよね。

謝るべきは、自民党じゃないの??

57年もの間、甘い蜜を吸い続けてきた輩がわんさといるのよ。
地元住民の合意や生活再建の目途まで30年もかかってたなんて、
もとより必要のないダムだと言っているようなもの。

その蜜は、毎晩ぼろ雑巾のようになって帰宅する我が夫が納めた
税金なのよ。

ぽんぽこさまこんばんは

「毎晩ぼろ雑巾のようになって帰宅する我が夫」
その言葉だけでも、サラリーマンのご夫君がたはどんなにすくわれることでしょう。
ぼろぼろになるまで働いて得た賃金の中から当然のことのように搾り取られる税金。
日本の税制ってどなたが考え出したの?
大企業に甘く、中小零細業者に重く、そして働く給与所得者にはさらに重く・・・

「温室効果ガス25%削減」には、早くも産業界からクレームがきているらしい。
産業界といえば、日本の産業すべてのように聞こえるけれど、
つまるところ大企業=財界だと思うわ。
だって中小零細業者はいつだって苦しいんですもの、
もちろんそこで働くものへのしわ寄せは、はかりしれないでしょう?

いちごの懸念は脱官僚とはいっても、脱財界とはいってない、ということなの。
財界のいうままになっていたら、25%削減は絶対無理でしょ?
企業は献金して政治を思うままにあやつってきたけれど、
もうそれは通用しないって、
鳩山総理は毅然とした態度がとれるのかしら。
企業献金する余裕があったら、それは働く人に還元して、
クリーンな政治を目指すべきだわ。

とにかく企業で疲れ果てている方々は、
そのひとの能力のせいで能率が悪いのではなくて、
雇用態勢のせいだと、せめて家族や恋人が理解しなくちゃ救われませんよね。
とかく人は、家族や隣人にはつまらないことで批判の目を向けるけれど、
大きなモノには目がくらむのかどうか、批判なんて思いもよらないみたい。

ぽんぽこさまのご夫君はシアワセね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50522/31489873

この記事へのトラックバック一覧です: 温室効果ガス25%削減:

« 今日の秋刀魚は78円 | トップページ | 散歩=買い物 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ